Category: Nihongo

働きing:高橋恭子

 今回はノースバンクーバーにある 高橋恭子さんの茶室、白峰庵におじゃましました。出迎えてくれたのは着物を着た白峰庵の主、恭子さん。

編集後記 2018年5月

Kazuho Yamamoto  八重桜(牡丹桜)の時期になりました。私の住んでいる地域にも結構木があるので春の訪れを感じさせてくれます。赤く色づいた葉っぱを見ると桜餅を思い出してよだれがダラ〜、なのは私だけでしょうか(笑)

働きing:加藤雄太

 チャイナタウンにあるBLIMのオーナーからメッセージが入った…”面白そうな子がお店に来たからあってみたら?“ …ということで、取材しました。加藤雄太くん、なかなか興味深いです。要チェックです!

編集後記 2018年4月

Kazuho Yamamoto  日が長くなり、道端には水仙の花や桜が目立ってきた今日この頃です。バンクーバーにもいよいよ春の到来!

編集後記 2018年3月

Kazuho Yamamoto  ドキュメンタリー映画監督として知られている日系カナダ人のグレッグ・マスダさん。パウエル祭とDTESコミュニティーの関わりを描いた『Sprit of Nihonmachi』やリドレス運動の活動家のインタビューをまとめた『Children of Redress』など記憶に新しいです。

働きing:髙山ひろみ

 ガスタウンにあるビーガンプリン屋さん、ご夫婦でお店を切り盛りしています。旦那さんは詩人でも活躍している宙丸さんですが、今回は奥様のひろみさんにお話をお伺いしました。

働きing:寺田克也

 今回も新年番外編として先月に引き続き「スーパー働きング」な漫画家でありアーティストの寺田克也さんのL.A.での個展の様子などを書いた記事なため、日本から移民してカナダで頑張っていこうという働きングさんとはちょっと違うので予めご了承ください。

Katsuya Terada & Hirokazu Yasuhara & Sleepless kao

働きing:寺田克也 & 安原広和

 今回は年末スペシャルバージョンと称して「スーパー働きing」な漫画家でありアーティストの寺田克也さんとゲーム、「ソニック」の生みの親、 安原広和さんと東京で 飲んだ時のお話です。とはいえ、ただただ飲んで食べていただけなので話の内容はほぼ覚えておらず、その時に私が感じた印象を書いただけなので、予めご了承ください。