Category: Commmunity

「朝日」について

野球についての私の最も古い記憶は、私の祖父が私の手をとって、握りを教え、ボールを投げるように促しているシーンです。私は投げようとしたのですが、私にはボールは重過ぎました。

タシメの収容所跡。戦時中に、ここに日系人住居がぎっしり建てられた。

日系人強制収容ツアーに参加して

7月13日から17日まで、私は次女と共に日系博物館の主催する強制収容バスツアーに参加させて貰いました。案内/世話人として活躍してくださった博物館員3人を含めた48人で、ヘイスティングスパーク、タシメ、ミッドウェイ、グリーンウッド、クリスチナレイク、スローカンバレー、ニューデンバー、カスロ、サンドン、カムループス、リロエットなどを巡りました。

The Right to REMAIN in Vancouver’s Nihonmachi/Downtown Eastside

What’s in a name? This is a question being posed by a team of Vancouver-based community leaders and university researchers that has been actively engaged in conversations with Downtown Eastside (DTES) residents, both past and present, about their experiences of human rights in the neighbourhood.

昨年の様子(写真:Konstantin Egorov Photography)

Sakura Days Japan Fair

Sakura Days Japan Fair (SDJF) is a family-friendly, two-day Japanese festival showcasing Japanese culture, performing arts, cuisine and local businesses.

「家永教科書裁判」と私たち

今年は第二次大戦終結の70周年。この70年間に起こったこと、経験したことの中で、しばしば思い起こされるのは1965年に始まり1997年に終結した「家永教科書裁判」とそれに関する私たちの支援活動である。

新・朝日軍日本遠征親善試合へまもなく出発

在バンクーバー日本国総領事館は3月3日、岡田誠司総領事公邸にて新朝日軍(カナディアン日系ユース・ベースボール・クラブ)の日本遠征親善試合のための壮行レセプションが行われた。レセプションには新・朝日軍の選手とその両親、その他関係者およそ50名が出席した。

コミュニティー特集:寿司シェフ倉島寧さん

昨年から、オッペンハイマー公園のフィールドハウスに日本食の匂いが漂うようになった。リタイアした寿司シェフの倉島寧(やすし)さんが公園でボランティアとして活動を始めたからだ。その活動はお寿司の提供にとどまらず、お寿司作りのワークショップを開催したり、その他の日本食の作り方をダウンタウン・イーストサイド・コミュニティーに教えたりと幅広い。

コミュニティー特集:日系コミュニティー新年会 トリビアクイズで盛り上がる

第18回日系コミュニティー合同新年会が1月10日に日系センターで開催された。イベントはバンクーバー日系市民協会(GV JCCA)、日系ナショナルミュージアム&文化センターと日系シニアズヘルスケア&ハウジングソサエティーによって共催されその他日系コミュニティーを代表する20団体が協賛として参加した。

JCCA Bowl-a-thon a Great Success

Over 120 bowlers. The site of many a post-war nisei bowling game. Multiple generations of Japanese Canadians having a blast together. Community organizations working...