Category: Nihongo

Green Plum Tart

秋らしくなってきましたね。フレッシュのフルーツも美味しいですが、肌寒くなるこの時期温かいお菓子でホッとするのはどうでしょう〜♪タルトだけれどアーモンドクリームを使用せず、クラフティとタルトの間のようなお菓子。ヨーグルトを使っているのでしっとり、さっぱりと軽めです(^−^)

移住者の活躍する団体「義勇兵100周年記念」

8月16日のS新聞の土曜日weekend review c6 に1916年第1次世界大戦に義勇兵として参戦した日系加奈陀人Ryoichi Kobayashi氏の記事が載っている。薩摩藩の小林氏は1907年メイン島のホテルの料理人だった。24歳の時、自費で汽車の切符を買いアルバータ州のカルガリーの歩兵連隊に入隊した。Japanese canadian Veterans of the First World War.

バンクーバーの日系人収容所―ヘイスティングス・パーク( 続)

ヘイスティング・パークの収容施設では厩舎として利用されていた建物に何百もの二段ベッドが置かれ、女性と乳幼児を含む子供が収容され、男性は分かれてフォーラムと呼ばれた別の建物に収容された。1942年の 5月中旬から入居が始まっているが、BC州保安委員会による準備期間は2週間足らずで、掃除,改装も行き届かなかったようだ。そのため、従来、厩舎だった建物には糞尿の臭いがこもっていた。

『バンクーバーの朝日』チケットプレゼント!

バンクーバー国際映画祭『バンクーバーの朝日』のペアチケットをプレゼント!抽選への参加方法は、当誌のニュースレターを購読するだけ!チケットは10月9日(木)3時30分からの上映に有効です。 ニュースレターでは『げっぽう』情報に加え、 GV JCCA 主催の今後のイベント情報等もお知らせする予定です。 *チケットの他にメンバーシップの購入が必要です 当選者の発表は水曜日の午後を予定しております。 こちらをクリックしてチケットの抽選に参加する

『Ow(丸)』がベスト・ニューディレクター賞にノミネート

Ow (丸)を出品した鈴木洋平監督はこの度バンクーバー国際映画祭のベスト・ニューディレクター・アワードにノミネートされた。10月2日に賞の受賞者発表が行われ、残念ながら受賞はフランスのAxelle Ropert監督とフィリピンのMikhail Red監督に奪われたが、この日の前日に国際プレミアを終えたばかりの鈴木洋平監督と、音楽プロデューサーの今村左悶さんにお話を伺った。

パウエルグラウンドの今・これから

昨年末、日本から知人が訪れた際にバンクーバー朝日軍が漫画『朝日軍』となり、話題を呼んでいるという話を聞いた。年明けには映画化が発表され、製作を担当したフジテレビの番組「奇跡体験! アンビリバボー」でも朝日軍は「日本人の誇り・奇跡の日系野球チーム」として紹介され、その存在は今までカナダの日系人の歴史について全く知らなかった人々に心を動かした。

Vancouver International Film Festival 2014: Part 2

昨年より新たに加わったこのセクションは地元フィルムメーカーによる作品にスポットライトを当て、更に、今年からBest BC FilmとBC Emerging Filmmakerの2つの賞が与えられる事になりました。作品情報と上映スケジュールは以下の通りです。

<追悼>「ハーレムの母」と慕われた日系米人二世 ユリ・コウチヤマ(1)

人との出会いは時に「 一目惚れ」という化学反応を起こして、予想もしない変化を人生にもたらしてくれる。中澤まゆみ著「ユリ」を再読してそう思った。日系米人二世ユリ・コウチヤマの人生は、生涯の伴侶となるビルと、39歳で暗殺されたブラック・モスリム運動のリーダーのマルコムXとの出会いで大きく変化した。