Category: Upcoming

ロイヤル・ウィニペグ・バレエ ソリスト三野 洋祐さんインタビュー

4月7日〜9日の3日間、ロイヤル・ウィニペグ・バレエによる「Going Home Star – Truth and Reconciliation」の公演がクイーンエリザベス劇場にて行われる。先住民の人々が家族から引き離され寄宿学校(Residential School)に入りそこで様々な辛い経験をしたという歴史をインスピレーションとして製作がされた。この作品には日本出身のバレエダンサー・三野 洋祐さんがチャーリーという寄宿学校の生徒役として出演している。

世界を駆け巡る太鼓集団・倭 バンクーバー初公演! 代表小川正晃氏インタビュー

バンクーバーは、カナダで太鼓が発祥した地であり、現在個性豊かな多くの太鼓グループが存在している。筆者はカナダ発の太鼓グループ、語り太鼓の設立メンバーであり、語り太鼓は北米の太鼓アンサンブル、サンホゼ太鼓やサンフランシスコ太鼓道場をモデルとして始まった。

Kokoro Dance: heart, soul & spirit

Book of Love is not like a Harlequin romance novel. Any married couple will tell you that love has its peaks and valleys. Love, like life, is a mystery. We are lucky to have British artist Jonathan Baldock’s Dada surrealist-influenced costume and set design infiltrating the piece and Vancouver composer Jeffrey Ryan composing for the Standing Wave musical ensemble who will be playing live for the two weeks of performances at the Roundhouse.

Kodo: a journey into mystery

Their new show, Mystery – their second under Bando’s direction – sees Kodo exploring new avenues of expression, integrating more women into their works and expanding the theatrical components in surprising and wonderful ways . . .